カート
ユーザー
絞り込む
商品カテゴリ
CONTENTS
在来種を自然農で・・・にこだわる「ここく」の麦みそです。
宮崎・清武町☆在来種・自然農にこだわる「ここく」の麦みそ
1,000円(内税)
宮崎・清武町☆在来種・自然農にこだわる「ここく」の麦みそ
1,000円(内税)

ここくとは・・・

神話の国宮崎にて、古来より伝えられてきた在来の麦・大豆を探し出し、自然の営みの中で心をこめて育てたものを、ごはん麦、麦茶、味噌などにしてみなさんのもとにお届けしています。

ここくの「こく」を漢字で現すなら「穀」あるいは「国」。
古穀、誇穀、故国・・・古き時代より先人たちが伝えてきてくれた財産を大切にしたい。
その長い長い歴史に感謝しながら、心で「いただきます」と手を合わすことができる食べものを届けたい。
そんな想いをこめて「ここく」と名づけました。
商業的に開発された種ではなく、機械で大量生産されたものでもなく、少量でもちゃんと人の温もりが残っていること、「食糧」ではなく「食べもの」を。
そんな想いを大切にしたい人と人がここくを通じてつながることを願っています。




ここくのこだわり

たった一粒の小さな種。
とても小さいけれど、この種がここにあるということは今まで毎年欠かすことなく植えた人がいたということ。
親から子へ、孫へと世代を超えて種は植えられ、長い長い時を経て受け継がれてきました。
『子供たちにこの種を残そう』そんな想いと共に伝わってきた、古来からの大切な大切なおくりもの。
その種は、このわずか何十年の間に次々に消えてしまいました。
(画像は古事記の舞台となっている神話の里、宮崎県高千穂町で受け継がれてきた、とても小さな大豆「麻尻(あさじり)大豆」 )




本来、種は人間のように一粒一粒に個性があります。
大きいもの、小さいもの、成長が早いもの、遅いもの、色がつくもの、つかないもの、病気に強いもの、弱いもの、その個性が「不便」になった時、種は姿を消しました。そして生まれた、個性のない種。

今私たちが食べているもののほとんどは、みな同じ形になるよう種苗会社が2つの品種をかけあわせてつくった一代雑種、通称「F1(エフワン)」と呼ばれる種です。
現代は、いつも同じ形をした、誰が作ったのか分からない食べものが食卓に並びます。
食べる意味があるとすれば、それは体に栄養素を送り込むため。
食事はなるべく早く「済ます」こと。
どれだけ想像力をふくらませても「いただきます」に感謝が伴うことはありません。
生きている実感もなく、心は満たされないままに時間だけが日々過ぎ去っていきます。

そして「ちゃんと感謝できる食べものを作りたい」と思いました。
「おはなし」のある食べものを届けるうえで種の歴史はとても大切にしています。
ここくは、もう誰も育てなくなってしまった種、昔からその土地で受け継がれてきた「在来種」を探し歩き、様々な人に出会いながら種を譲って頂いて育てています。




こだわりの麦みそ

麦みそを作るために必要なのは大豆・麦・塩の3つだけ。
蒸した麦に麹菌をふりかけ、二日間温度管理してつくった麦麹と、10時間じっくり煮て押しつぶた大豆を、塩とまぜて樽に入れ、3ヶ月寝かせて熟成させます。
低価格や見た目の美しさを実現するために、本来はたくさんの添加物を使用しますが、ここくの味噌は添加物を一切使用せず、大きな設備で温度管理することもなく、季節の流れの中でゆっくりと熟成させたお味噌です。




見た目・味・価格・栄養成分などが重視される現代の食ですが、ここくが何より大切にしているのはしっかりと育まれてきた「おはなし」。
効率を優先して開発された品種の大豆・麦ではなく、古くから土地に伝わってきた種を宮崎の山深い集落より受け継ぎ、次の世代へとつなげるために大切に育てています。多くのご先祖様の手により、途方に暮れるような長い時を経て伝えられてきた貴重な種。
そんな「おはなし」がたくさん詰まったお味噌は、もう一つの味、「滋味」をたっぷり含んでいます。心から「いただきます」と手をあわせる滋味にあふれたお味噌。単なる味覚や香りだけではなく、ぜひ心の豊かさも味わってください。
昔は当たり前にあったこと。忘れてしまった大切なこと。せめてお味噌だけは大切に味わってもらいたいと思います。




■原材料:椎葉不土野在来裸麦、高千穂在来麻尻大豆、青島釜炊ひむかの塩、減塩(塩分9%)(麹歩合20)
■生産地:宮崎県清武町
■生産者:ここく 加藤潤一
■内容量:500g
■配送方法:クール配送
■保存方法:湿気の少ない冷暗所で保存してください。一度封を切られたら、お早目にお召し上がりください。




プレミアム野菜ボックスと同梱すると送料無料


送料はご注文後に加算させていただきます。
お客様のご注文を確定後、送料を加算した最終購入額をメールにて改めてご案内いたします。